0000530694.jpg

否定から始まる人と肯定から始まる人

881ca6a6a3a056b8b27e588afe0524a6_s
みなさん、こんにちは!
マリッジエルトワージュ 代表カウンセラーの
勝田です。

婚活を始めると、沢山の異性とお会いする機会に
恵まれます。
プロフィールを見て、ご自分の理想の方をみつけ
お見合いを申し込む、或は申し込まれる・・・
そして双方、会いたいと思えば、カウンセラーが
お見合いを設定します。

そしてお見合いから帰ってきたら、カウンセラーへ報告。
その時にお相手に対して、否定的な言葉から始まる方と、肯定的な言葉から始まる人方います。

もちろん、お会いしてみたら写真と全然違った!とか、ムスッとして全然話が弾まなかった・・など
特別な理由があった場合は、仕方がありません。

でもお相手のことを聞くと、マイナスなことばかりに目が行ってしまう人と、一回のお見合いの中でも
お相手のいいところを3つくらい、さらっと言える人とに分かれます。

当然、後者の方がご成婚までの道のりが短いことは言うまでもありません。
ちょっとの時間でも、この方はどんないいところがあるのかな?次回も会ってみて、確かめて
みようかな?と前向きな考えの持ち主なので、ことがどんどん、良い方向に進むのです。
全ての方に対してそのような考えの為、例えその恋愛が上手くいかなくても、次の方に繋がって
いくのです。

逆にマイナスな言葉から始まる方は、お相手の悪いところを探しがち・・・
そうするとお見合いの場でも、顔に出てしまう可能性もあり、お断りされてしますことも・・・
お見合いの席に案内された時、私より先に席に座ってた!ティーカップを両手で持っていて、
ちょっと嫌だった!などなど・・・本当に些細な事ですが、彼女にとっては、良いところより、
こういった悪いところが目に行ってしまう癖があるのだと思います。

そんな時は、自分は完璧かな?お相手に不快な思いをさせていないかな?と、
「YOU」ではなく「I」で物事を考えるようにアドバイスしています。
相手だって、片手でティーカップを持つ女性が嫌かもしれませんし・・・

お付き合いが始まったら、そういった些細な気になるところは、お相手に伝えて直して
もらえばいい事なのです。

婚活で出会ったお相手は、是非いいところを三つ見つけるように、そして「YOU」ではなく
「I」で物事を考えるといいと思いますよ!
2021年02月01日 17:20

マリッジエルトワージュで幸せを掴んだ皆さんからの声です。
是非ご覧ください。

モバイルサイト

結婚相談所 マリッジエルトワージュスマホサイトQRコード

マリッジエルトワージュモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!