0000530694.jpg

残念な立ち姿、歩き姿・・・

1972537_s
みなさん、こんにちは!
代表カウンセラーの勝田です。

先日、お見合いを終えたばかりの男性会員様と
カウンセリングをしていると、
「お相手の性格はとても良さそうで、家庭的な
印象を受け、会話もいい感じで進んだんですけど」
とプラスの印象はあるものの、何となく浮かない
様子。
「いい印象だったのなら、仮交際へ進んで
みたら?」と伝えても、「う~ん???」と
悩んでいるので、何が引っかかるのかをお聞きすると・・・

お見合いは、ホテルのラウンジでセッティングすることが多く、土日のホテルは婚活を
頑張っている会員様が沢山いらっしゃるのです。
素敵な立ち姿の女性、男性は目立ちます、それだけで比較の対象になってしまうのです。

その待ち合わせ場所で、お相手を探すわけですが
そこでのお相手の立ち姿に、まず「あれ?」と思ったそう。
姿勢が悪く、実年齢よりも老けて見え、そして対面後ラウンジへ向かう際の歩き方も、
膝が曲がっていて、ドタドタと歩き、素敵ではなかったそう・・・・

これ女性会員様にたまにあるんですが・・・普段、ヒールを履きなれていない方が
ヒールを履くと、どうしても膝が曲がり、ドタドタと歩いている印象になり、また立ち姿も
足の裏の体重をかける場所がいつもと違うので、猫背になったり、足が痛くて、片足だけに
体重をかけたり・・・それで歩き方が変になり、結果、実年齢よりも老けたおばちゃん印象を
持たれてしますのです。

お見合いの席は、場所が場所だけにスニーカーやサンダルは履いていきません。
ですから、こういった時に普段の生活スタイルが垣間見れてしまうのです。

決してスニーカーやサンダルがいけないと言っているわけではありません。
ただスニーカーやサンダルをオシャレに履きこなすのと同様に、ヒールでも美しく振舞える
ようにしていなくてはいけないということ。

男性はこういったところもしっかりと見てますから。

結局、男性は「いい人なんだけど、あの姿を見ちゃったら、女性としてみれない気がする。
ある程度、僕にも理想の女性像というのがありますから・・・」という結論から
交際には至りませんでした。

こういった歩き方や佇まいは、第一印象が大事。
いくら、性格がいい方だったのがわかっても、最初の印象が拭えず、ご縁に繋がらなかったのです。

とっても残念ですよね。

颯爽とヒールを履きこなしている、雰囲気の素敵な女性が、となりのお見合いカップルだったら…
男性はそちらに目が行ってしまいます。

婚活は男女ともに、沢山の会員の中から自分を選んでもらう!という事が大切ですから
常に生活でも、それを意識して美しい所作を心掛ける必要があります。

婚活している方は、自分磨きも一生懸命するといいですよ!

あなたの婚活を応援しています。

ベル婚活カウンセリングのお申し込みはこちらのリングをクリック⇒ 指輪 
 
2021年06月28日 12:00

マリッジエルトワージュで幸せを掴んだ皆さんからの声です。
是非ご覧ください。

モバイルサイト

結婚相談所 マリッジエルトワージュスマホサイトQRコード

マリッジエルトワージュモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

ご結婚が決まった後も
お二人の将来をサポート
すべて無料でご相談いただけます
  • Wedding(ウエディング)
  • Honeymoon(ハネムーン)
  • Life Design(ライフデザイン)
  • Home(ホーム)